エリア別のネイルサロンの特徴

各ネイルサロンが得意とするデザインやサロンの雰囲気。
それが、エリアによって大きく変わることをご存知でしょうか?

これに気付かず、最初のサロン選びで失敗してしまうケースが多々あります。
家から近い、乗り換えが便利、などの点も大切ですが、自分らしく働くためのエリア選択も重要ですよ。

知っておきたい!都内ネイルサロンの持つ特徴


ネイリストとして働きたい女性の多くが、都内での勤務を夢見ているでしょう。
ですが、東京のネイルサロンならどこも同じ……ではありません。
人気の池袋・新宿・渋谷・表参道・銀座など、エリア別に特徴をチェックしてみましょう。

<池袋エリアのネイルサロン>


池袋エリアは、年齢層の広い街です。
アットホームな雰囲気のサロン、大人向けの落ち着いたサロンなど、様々なネイルサロンを見つけることができるでしょう。
そんな池袋では、お客様によってオーダーの傾向がまったく違います。
そのため、どんな注文がきても対応できるよう広く技術を磨いておくと良いでしょう
毎日新鮮さを味わえるのが、池袋の特徴です。

<新宿エリアのネイルサロン>


歓楽街である新宿エリアのネイルサロンは、昼間はもちろんですが、夕方からが忙しくなります。
出勤前のホステスさんなどが多く集い、華やかなネイルをオーダーしていきますよ。
オフィス向け、デート向けではなく、ゴージャスなネイルを施したい!
それなら新宿エリアがベストでしょう。
遅番での勤務が求められるため、夜型女性には特にぴったりのエリアです。

<渋谷エリアのネイルサロン>


若者の街である渋谷エリアのネイルサロンは、安くて早いプチプラネイルのお店が目立ちます。
ガーリーでポップなオーダーが多く、お客様の回転率が速いでしょう。
定額ネイルのサロンも多いため、スピーディーさに自信があるネイリストに向いたエリアです
同世代と盛り上がりたい、という傾向もあるため、10代、20代がネイリストデビューの街として選ぶのにぴったりですよ。

<表参道エリアのネイルサロン>


表参道エリアは、これからはちょっと落ち着いたファッションを選ぼうかな、という女性が集まる街。
年齢は若くても、しっかりしている女性が多く集っていますよ。

金銭的に余裕のある女性が多く、技術に見合った価格のデザインが提示されています
時間を忘れ雰囲気を楽しみたいお客様が多いため、トーク力を磨いておくと良いでしょう。

<銀座エリアのネイルサロン>


銀座エリアは言わずと知れた高級感の漂う街。
街を歩いている女性も、若者から年配の方まで洗練されている印象です。
そんな銀座エリアのお客様は、年齢層が高めな傾向にあります。
いくつになっても美しくいたいという美意識が高い方が多いため、ネイリスト側も気を抜かず、上品な立ち居振る舞いでおもてなししたいですね

さいごに


ご紹介したように、エリアによってネイルサロンの雰囲気は大きく変わります。
都内に限らず“自分が好きな街”を選ぶことで、働きやすいサロンと出会えるでしょう。

お店の雰囲気は外からでは分かりにくいものです。
働きたいエリアが決まったら、何軒かのネイルサロンで、実際に施術してもらい、イメージと合っているか確認しておきましょう。